最終更新日:2014/10/1

ダイニングチェア選びのコツ

ダイニングチェアを選ぶときは、まず、足の裏全体が床につくこと、ひざ・股の裏に圧迫感がないことが重要です。

ダイニングチェアの座面の高さは、日本の場合は基本になるのが、テーブルの高さ70cmで椅子の座面の高さは40cmです。
テーブルの高さと椅子の高さは、テーブルから30cm差し引いた寸法が理想です。

テーブルに対して座面が低いより、少々高いほうが使いやすいようです。

家具通販で、ダイニングチェアを選ぶときには、今使っている椅子など、靴を脱いで、足の裏がつく椅子に座り、床から座面の高さ(SH)を測りましょう。

●フレーム構造がしっかりしているものを選ぼう。

ダイニングチェアを選ぶときはフレーム構造が大事。座って横ぶれや背中に力を入れたときに余りに後ろに反りすぎるものは避けたほうがよいと思います。あと、ダイニングにお馴染みのテーブルのサイズや重さもはかっておくとベター。

●リフォーム時の事を考えた取り付け

ダイニングチェアがの各パーツがビス止めになっているかを確認して下さい。ダイニングチェアの本体と座面が一体となっている物はファブリックをリフォームする場合に高くつきますよ。

●ダイニングチェアの重さをチェック。

取り扱いが容易であることも重要ポイント。
ダイニングチェアを運ぶことも考えて重さは4kgくらいまでとしておくほうが取り扱いがしやすい重さだと思います。

家具通販では引いたり、押したりといった扱いができませんので、取り扱える重量かどうかが目安になります。

☆今はベンチタイプなどいろんなかたちがありますよね。我が家は木製のベンチタイプを使っていますが、かわいいですよ〜。クッションも低反発っぽい感じで。子どもようのいすにもひかれます。

テーブルとセットで使えばお化粧台にもなるし。プラスチック素材だとチープな感じで、それもまた味があります。お手ごろ価格で手に入りますよ。

●ざっくりダイニングチェア

こちらのダイニングチェアのクッションは取り外し可です。このざっくり感がよいですよね。

4色から選べるんですよ。unicoはいすの形がスキでよくチェックするんです。

こういうあったかい感じがいいんですよね。このふかみどり色いいなぁ。

 

●背もたれつきベンチ

ベンチっておしゃれですよね。ダイニングチェアでありながら背もたれつきだからすわり心地もGOOD。インテリア的にも機能的にもよいってステキ。

上のシリーズと同じヤツみたいです。色違いですね。おそろいでそろえたいなぁ。

 

●キッズチェア

子どもに使わせておくだけじゃかわいすぎます!

ダイニングだけでなくリビングにキッチンにお化粧台に使えますよね。プランター置いたり、小物をおいたり。おそろいのテーブルもかわいいんです。

check

日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/
マカサプリメントランキング
http://owuctc.com/

最終更新日:2015/1/8