Last update:2014/10/1

家具を選ぶ前に。失敗しない家具選びのコツ。

  • 薄型テレビの台だと、奥行サイズは40cm程度で十分です。

    ただし、DVDプレーヤーやビデオデッキなどのサイズチェックも忘れずに行ってください。また、両サイドはテレビより横幅約15〜40cmのゆとりを持たせてください。
  • 購入前に調べておくことは、テレビジャックの位置とコンセントの位置。
    購入してテレビジャックやコンセントに届かないなんてことのないよう、しっかり調べておきましょう。寝具周りのパーツの販売を行なっていますので、利用してみては?

  • またテレビボードの裏面や内部の配線は、行き来がしやすい作りかどうかを確認しましょう。熱がこもらないような構造になっているかも要チェック。インテリア雑貨を飾ることで排熱を妨げることもあるので注意しましょう。

テレビの種類によってテレビボードの形も違ってきます。

●薄型液晶・プラズマ向けタイプ
省スペース、薄型液晶・プラズマテレビ対応テレビは、テレビはもちろんの事・AV機器・ソフト類やリビング周りの小物までまとめて収納できる機能的で高収納力のテレビラック。自慢のテレビをリビングの主役にする存在感のあるテレビラックです。
●コーナー設置タイプ
お部屋のデッドスペースのコーナーにはまる形をしたテレビボード。有効利用できます。
●壁面・センター設置タイプ
リビングなどの壁面に設置するタイプのテレビラックです。奥行きのあるタイプなので、液晶薄型タイプのテレビはもちろん、ブラウン管タイプのテレビも収納することができるテレビボードです。
●37型ワイド対応タイプ
大型テレビを存在感十分のテレビラックの上に設置すればもっとテレビの存在感が引き立ちます。大型テレビとテレビを活用する為に必要なAV機器やソフト類などを上手に機能的に収納できるテレビラックです。
●32型ワイド対応タイプ
ちょっと大きめサイズの32型テレビはよく使われている人気のテレビサイズに合うよう、様々なタイプの対応テレビラックがあります。また、32型はもちろんのこと28型を設置してもすっきり見た目のバランスが取れる設計になっています。
●28・25型対応タイプ
テレビ、AV機器、ソフト類をコンパクトスペースに収納できるよう機能性を重視したデザインの物や場所を取らないコンパクトタイプの物、モダンな和スタイルのもの等種類がたくさんあります。
  • ☆この前、液晶テレビを買ったときに、せっかく新しいテレビを買ったんだしと思ってテレビボード買っちゃいました♪今まではただテレビを置くだけだったんですけど、これがなかなか存在感があるんですよ。機能的だし、お部屋の雰囲気もかわってよい感じです。

    最近のテレビボードっていろいろあるんだなぁってびっくりしました!後ろのほうに穴があいてて、テレビ線とか、DVDプレイヤーの線とか出せるんですけど、その穴もまたかわいい。

    こんなうしろまで誰が見るんだろうと思ったけど、持ってる本人が満足できればいいんだ〜と思い、ひとり納得しました。

おすすめテレビボード

●収納テレビボード またまたfieraから。(多いですねぇ。そんなにこだわりはないんですけど北欧スタイルってヤツに弱いんだと思います・・。かわいいのいっぱいあるんですよ〜)

ガラスのところにはそれぞれ2つずつ穴が開いていて、線など出せるようになっています。収納だけじゃなくて雑貨とか飾ってもいいですよね。
●ガラステレビボード
塗装のなかで最高級のUV塗料をつかってるから色あせないそうです。昼は太陽の光、夜はライトの光に反射してムードもでる。 CozyRoomという通販で見つけました。組み立ても楽チン。女の子にいいかも。見た目の幅が広がりそうです♪

 

●しかくテレビボード
NOCEという通販サイトから。こういうのさらっと置ける部屋ってかっこいいなぁと思います。近未来な感じがよいですね。こういう感じの家具選びは、ワクワクしますよね!